解体ご依頼主様からのよく頂くご質問を掲載しております。

騒音などで近隣へご迷惑をかけるころはありませんか?
工事前には担当者が近隣住居にお住まいの方々へ、ご理解をいただけるようご説明とご挨拶をいたします。解体工事の際は、どれだけ注意を払っても、重機音や解体音などで多少のご迷惑をおかけしてしまいます。弊社では、防音養生シートなどで、可能な限り配慮をし工事を行います。
解体工事で出た粗大ごみ・廃材などの処分は行っていますか?
はい、弊社は解体工事だけでなく、一般廃棄物・産業廃棄物処理の許認可を取得しておりますので、適切に分別リサイクルを行い中間業者を挟むこと無く、スピーディに廃棄処理いたします。
見積りは無料ですか?
はい、もちろん無料でございます。担当者が現状をきちんと把握し、お客様のご要望をお伺いした後にお見積りをさせていただきます。まずは、ご相談やご質問のみでもお気軽にお問い合わせください。
どんな建物でも解体してもらえますか?
はい、大小に関わらず解体いたします。一戸建て・アパートや大型マンションの住居施設や、工場・店舗などの商業施設や、物置・倉庫などの解体もお引き受けいたします。
契約後の解体工事の流れを教えて下さい。
近隣のご挨拶から養生ー解体工事ー整地ー廃棄処理までをスムーズに行います。詳しくは解体工事 施工の流れ御覧ください。
静置後に駐車場として活用したいのですが?
弊社は解体工事完了後に、駐車場として活用できるように砕石敷きやコンクリート・アスファルト舗装を行うことが可能です。解体のご依頼時にご相談ください。
大阪府以外でも解体工事に来ていただけますか?
はい、大阪・兵庫・和歌山・奈良・京都などの関西一円に持つネットワークで、低価格に自信を持って工事させていただいております。
建物を解体した後の固定資産税について教えてください
一部の例外を除いては滅失証明業者の印鑑登録証などの必要書類を用意後に、法務局へ滅失登記を行えば、固定資産税のお支払いは必要なくなります。
解体工事には何か手続きが必要ですか?
解体工事を前に、各自治体へ「解体工事に関する事前の届出」を行う必要がございます。弊社がこの届けを代行させて頂くことも可能です。ご自身では、電気・ガスなどのライフラインを止めていただく必要がございます。
個人情報が漏れてしまうことはありませんか?
ご安心下さい。お客様の個人情報を尊重し、お客様の許可なく外部に漏らすことは絶対にありません。
解体施工は名義人じゃないとできませんか?
名義人でなくても施工は可能ですが、解体後の滅失登記を行う際には名義人の名前や住所等が必要になります。戸籍謄本や相続人とわかる書類があれば、登記申請も円滑に行いやすくなります。
解体工事期間はどのくらいの日数がかかりますか?
一般例では、重機やトラックの侵入が可能な立地で、一般家屋(木造30坪程度)の解体の場合、7~10日間の施工期間となります。ただし、解体工事の施工期間は、対象物件のいろいろな条件により変動いたしますので一概にはお伝えいたしかねます。

解体工事・空家解体は関西最大のネットワークを持つトライズへ

トライズは<大阪・堺>和歌山・奈良・兵庫・京都・三重県に強い地域密着型の解体業者です。

ビル・工場などの大型施設・戸建ての解体から・物置き・倉庫の取り壊しまで、ご相談・現地調査後のお見積もりまで無料です。

解体工事以外にも「不用品処分」「土地活用」や、弁護士・司法書士と連携した「遺産分割協議」の解決まで、空家問題にお悩みの方へさまざまなサービスをご提供しております。

ご不明な点や、ご不安な点など、どんなことでもお気軽にご相談ください。