「空家の解体助成金制度」とは?空家の解体に自治体から費用が助成される制度です。

空家の解体で自治体から助成金が出る制度

全国の自治体で、解体費用を賄うための助成金制度があります。

「空き家対策特別措置法」が制定され危険な空家を放置した所有者には罰則が与えられる可能性もあるなか、使用されていない空家は速やかに解体することが望ましいとされています。

空家解体助成金について

しかしながら相続した事案などにおいて「解体の為の費用が用意できない」所有者は後を立ちません。

そのため、全国の自治体で、危険な空家(老朽家屋等)の解体費用が一部助成される制度が設けられています。

受け取れる助成金は20万円~100万円ほど

自治体ごとに名称も異なり、対象となる要件・支給される費用も異なっています。概ね、

  • 1年以上居住実績がない戸建住宅
  • 解体工事着手前に申請をしていること
  • 耐震基準に適合していない住宅
  • 住民税の滞納がない
  • 衛生上・安全上危険を及ぼす可能性がある
  • 市内の解体業者が解体工事を行う

などの要件が定められているようです。

空家解体助成金制度を活用して費用軽減

TRYZ(トライズ)では、助成金申請にまつわる届出書類の作成も承っております。お気軽にお申し付けくださいませ。

関西の空家解体補助金制度について

大阪市

大阪府/補助金・各種お問合せについて
 www.pref.osaka.lg.jp

兵庫県 神戸市

和歌山県

京都府 京都市

奈良県 奈良市

空家の解体をご検討中の方は、まず空家の所在地域の自治で確認していただく事をおすすめいたします。

解体工事・空家解体は関西最大のネットワークを持つトライズへ

トライズは<大阪・堺>和歌山・奈良・兵庫・京都・三重県に強い地域密着型の解体業者です。

ビル・工場などの大型施設・戸建ての解体から・物置き・倉庫の取り壊しまで、ご相談・現地調査後のお見積もりまで無料です。

解体工事以外にも「不用品処分」「土地活用」や、弁護士・司法書士と連携した「遺産分割協議」の解決まで、空家問題にお悩みの方へさまざまなサービスをご提供しております。

ご不明な点や、ご不安な点など、どんなことでもお気軽にご相談ください。