兵庫県 三木市 木造住宅解体 A様

旧家で築150年の歴史ある家屋の解体

実家が築150年の歴史ある家屋でした。老朽化がすすみ、設備的にも住みにくいため、新しい家を建てるために解体することにしました。

もちろん解体することに対しては、ご先祖様に申し訳ないという気持ちもありました。一括見積もりのサイトなどいろいろと探しましたが、TRYZさんは、歴史や思い出のある家の材木を使ってオリジナルの家具を作ってほしいという要望にも応えてくれるということだったのでお願いしました。要望通りの素敵な家具を作っていただき、長いことお世話になった家の思い出と共に新しい家での生活を迎えることができて満足しています。

解体のトライズからのコメント

三木市A様、この度は解体のトライズへご依頼いただきありがとうございました。

大切な家屋を取り壊すのは一生に一度あるかないかのことです。解体を決意したものの、様々な思い出が蘇り、取り壊してしまうことを躊躇してしまうのは当然のことです。ご先祖様に申し訳ないように感じたり、家にまつわる記憶や大切な思い出も一緒に失ってしまうような寂しさを感じるお客様はとても多いです。

TRYZは、そんなお客様の想いに寄り添い、ご希望に沿えるよう細やかな対応を心がけております。
お客様からは、家を解体することに対して‘申し訳ない・寂しい’という気持ちから、‘今までありがとう・これから新たな気持ちで頑張ろう’と前向きに考えられるようになったとのお声もいただいており、弊社といたしましてもお役に立てて嬉しい限りです。
家屋に対する思い出はお客様それぞれに違いますので、どのような形で思い出を残すのか、ただ解体するのではなくお客様の想いを汲み取って可能な限りご要望にお応え致します。
また、家屋だけでなく、故人様の遺品整理も心苦しさを感じるものです。遺品を見る度に懐かしさや寂しさを感じ、整理の手が止まってしまうのはよくあることです。TRYZでは遺品整理、不用品回収もお引き受けしています。また、そのまま処分するのは気が引けるような故人様の思い出のお品物も、お客様のご希望に沿って供養等の手配をさせていただきます。

解体業における様々な経験を積み重ね、現在では関西最大級の解体ネットワークを持つ解体のエキスパートを自負しております!

関西一円・<兵庫・大阪・奈良・和歌山・京都・滋賀>で空き家の解体にお困りの方、解体工事をお考え中の方は、まず弊社へお問い合わせくださいませ。