大阪府 八尾市 空き家解体 K様

隣家との距離が狭い家の解体

古い木造住宅の実家は何年も空き家になっており、解体しようと常々思っておりましたが、隣家との間がとても狭く解体するにも大変だろうと思い、重い腰が上がらない状況でした。しかし、虫や動物の害によって近隣の方からクレームがくるようになり、いよいよ解体しようと思い立ち、いくつかの解体業者に見積りをお願いしましたが、狭小住宅のため断られたり法外な価格を提示されたりとスムーズに進みませんでした。
そんな中、ネットでトライズさんを見つけて連絡をしたところ、快く引き受けてくださり、また見積もりをいただいた解体料金も適正価格だと思いましたのでお任せすることに決めました。長年気になっていた実家がすっきりと片付き、ご近所の方にも迷惑をかけることなく解体できて満足しています。

解体のトライズからのコメント

八尾市K様、この度は解体のトライズへ解体工事をご依頼いただきありがとうございました。
隣家との距離が狭いと、手作業での解体作業となり重機による作業が行えない分、どうしても割高になってしまいます。また、トラックが入れないような狭い道の場合は、解体した廃棄物の運搬も手作業で行うこととなり、通常より人件費が高くなる傾向にあります。だからこそ、解体作業を行う職人のスキル次第で料金が変わってくるのです。隣家を傷つけないようにするのはもちろん、騒音や振動もトラブルの元になるため、素早く安全に、かつ丁寧に解体を行うことが要求されます。トライズでは隣家との幅が狭い住宅でも細心の注意を払い解体作業を行っております。
大阪や神戸には、昭和30年~50年代に建てられた隣との距離が極端に狭い家が多く存在します。人が通ることができないほどの狭い幅での解体は、人件費がかかる分、作業や運搬の段取りがより重要となってきますので、特に経験が豊富で実績のある業者に頼んだ方が良いのです。トライズは解体するのが難しいと思われる状況でも誠意を持って対応させていただきます。手作業が多い解体の場合、見積りの内訳がはっきりしないことがしばしばあります。トライズは、どのような作業でどのくらい費用がかかるのか、内訳を丁寧にご説明させていただきますので、ご安心ください。

解体業における様々な経験を積み重ね、現在では関西最大級の解体ネットワークを持つ解体のエキスパートを自負しております!

関西一円・<兵庫・大阪・奈良・和歌山・京都・滋賀>で空き家の解体にお困りの方、解体工事をお考え中の方は、まず弊社へお問い合わせくださいませ。